FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の癒やしのスポット!天気が良い日は護国神社参道をお散歩」

ママのひとり言
04 /03 2017
おはようございます。

博多は青空の晴天です!

きょうは休日だったので、母親と護国神社へお散歩に行ってきました。

朝ごはんを食べてお茶を飲んで一息ついたら出発!

護国神社は私のお気に入りのお散歩コースです。

ジョギングは苦手だけど、ウォーキングは大好きなんです。

私は保険の営業をしているので、仕事中でも日頃から結構歩いていますよ。

気候が暖かくなって、景色を見ながらゆっくりお散歩することは格別ですね。

護国神社は日本屈指の大きさを誇る木製の鳥居が魅力ですよね。

ここでまだ福岡の護国神社に行ったことがない方のためにご紹介しますね。

護国神社は、福岡城跡と福岡市美術館のある大濠公園にほど近い場所にあります。

大濠公園は福岡市屈指の憩いの場として有名です。

そのすぐ近くにある、緑あふれる福岡県護国神社は、福岡市中心部で自慢の癒しスポットなんですよ。

喧噪とはかけ離れた、静寂の中にも清々しい雰囲気を醸し出しています。

私の地元でいつものお散歩コースですが、ここを歩くといつも癒やされています。

日本屈指の大きさを誇る木製の鳥居は周りの木々の上に顔を出し、高さは13メートルに及びます。

鳥居の大きさとは裏腹に小じんまりとした境内には、明治維新から大東亜戦争に至るまでの英霊が祀られています。

大濠公園散歩の際にはぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

そして護国神社は、こちらの参道で年に3回、「護国神社 蚤の市」が開催されるんです。

私はこの蚤の市が大好きなんです。

今回で第26回目を迎えて、結構歴史があるんですよ。

1月・5月・9月の土日2日間にわたって行われています。

早くも5月の蚤の市が待ちきれません!

すごく楽しいので毎回楽しみにしているイベントです!

「護国神社 蚤の市」では、古道具やアンティーク、雑貨など、九州を中心に人気のお店が多数集まるんです。

私は雑貨をみるのが大好きなので、この蚤の市は本当に毎回楽しみ!

そして冬の蚤の市では、恒例となった、「九州アルチザン」も同時開催されるんです。

クラフト作品など物づくりを積極的に行っている作家やアーティストが集い、作品を展示・販売します。

中には古道具やアンティーク、雑貨など、九州を中心に人気のお店が集まっていて、すごく見ごたえがあるんですよ。

九州最大級の蚤の市で、飲食店も合計すると各日約130店舗、両日あわせて240ものお店が出店しているそうなんです。

私は素敵な女性アーティストの作品を購入しましたよ。

もちろん、あたたかい食べ物や飲み物のお店もたくさん出店していますので、お祭りのような感じで楽しめるんです。

朝9時にスタートすると人が増えてきて、参道にずらりと並ぶ出店ブースには人が溢れてきます。

人気の出店では早いうちに売り切れとなる商品もあるらしいです。

私の母はガーデニングが好きなので、9月の蚤の市では恒例となった、「Gokoku Green Market」を楽しみにしています。

花苗や植物、ドライフラワー、Greenにまつわるグッズにガーデニング用品なども販売されるんですよ。

今人気の多肉植物や珍奇な植物などのお店も多数出店します。

若い女性は多肉植物が好きな人が多いんですね。

すごく人が集まって写真を撮っていましたよ。

お買い物に、お食事に、いくつもの楽しみが詰まっている「護国神社 蚤の市」は楽しめるおすすめのイベントです。

緑に囲まれて雰囲気がとてもよいですよ。

私は仕事で多くの人とお話するので、休みの日には自然と触れ合って、のんびりするのが好きなんです。

だから今日みたいに天気が良い日は、一人でも護国神社参道をお散歩しています。

喧噪とはかけ離れた、静寂の中にも清々しい雰囲気を醸し出して落ち着きますよ。

そして護国神社 蚤の市の公式HPでは、これまで開催された蚤の市のスナップがたくさん公開されていて楽しいですよ。

楽しい雰囲気がお分かりいただけます。

人気があるイベントは「まちの写真屋」”ALBUS”によるオフィシャルカメラマンが撮影してくれるのです。

来場したおしゃれな方々を集めてサイト上で披露するというもので
、参加して楽しむ仕掛けがたくさんあるんですよ。

オフィシャルカメラマンが、思い思いのショットを撮ってくれます。

芝生エリアもあり、ピクニック気分も楽しむことができます。

公式HPには、出展者一覧と飲食店リスト、飲食メニューも丁寧に掲載されているので、参考になりますよ。

是非事前にチェックして、お気に入りの古き良き物やお店に、出会うきっかけにしていただきたいです。

私にとって護国神社とは、お散歩コースだけでなく、こうやって人が多く集まるイベントもあって、ほんとに大好きな場所。

天気の良い休日は護国神社の参道をゆっくりお散歩しながら、これからも平和な毎日を送りたいなぁ、と思ったそんな休日でした。





スポンサーサイト

福岡市民の憩いの場!今日のお散歩コースは大濠公園

ママのひとり言
04 /03 2017
今日は休日!

お天気が良かったから、大濠公園へお散歩してきました。

私は歩くのが好きで、休みの日に天気が良かったらお散歩に出掛けるように心掛けています。

日頃は保険の営業をしているので、忙しく人と話したりパソコン画面に向かったりしています。

だからお休みの日はなるべく外で自然に触れて、軽く体を動かすだけでも、ストレス解消になるんです。

私がよくお散歩する定番コースは大濠公園です。

地元福岡の人は憩いの場としてお馴染ですが、まだ行ったことがない人のためにどんな公園かをご紹介しますね。

公園内には、日本庭園や美術館、能楽堂、ボートハウスなど施設が充実しています。

そんな大濠公園の魅力をお伝えしますね。

福岡の中心地には、市民の憩いの場となっているある"公園"があります。

福岡県民なら誰もが知っている「大濠公園(おおほりこうえん)」です。

大濠公園には、緑や池などの自然や、動物たち、日本の古き良き伝統文化にも触れることができます。

大濠公園は、総面積がおよそ39.8ha、うちおよそ22.6haが池になっている全国有数の"水景公園"です。

大濠公園は池の周りを2km程の周遊道路が囲んでいます。

一応、自転車とジョギングなどと散策歩きみたいな感じでエリアが分かれています。

公園を歩けば、ゆっくり犬と散歩をしている人やジョギング・ウォーキングをしている人など、思い思いに過ごす市民の姿を目にできます。

毎日ここでジョギングしている人が多いんですよ。

きょうは天気が良かったので、運動されているひとがいっぱいいましたよ。

大濠公園にはスターバックスがあります。

私はお散歩の休憩でよくここに立ち寄ります。

きょうは平日の昼なのに結構人がいました。

休日のコーヒーってほんと美味しいですよね。

ぼーっとしながら、カフェラテを飲むと癒やされます。

そしてたまに私が友人と利用するボートハウスのレストラン「花の木」は美味しくておすすめですよ。

レストランからは池が一望できるので、ボートから眺めるのとはまた違った開放感を味わうことができますよ。

ランチは1,000円から1,500円くらいです。

天気の良い日は家族連れが多くて、やはりみんなの憩いの場所って感じですね。

ボートハウスでは、手こぎのボートやスワンボートのレンタルをしています。

運がよければ池に住んでいる水鳥やカモ、鯉を近くで見られるかもしれませんね。

レンタルボートの営業期間は3月〜11月ですから、もう始まっていますよ。

平日・土日・祝日ともに11:00~18:00まで(受付は17:30まで)で、600円~1,000円(ボートの種類によって異なる)で利用できます。

ただし、12月~2月末まで営業していません。

そして大濠公園の池の中には3つの島が浮かんでおり、4つの橋でそれぞれつながっています。

そのため橋を通って島を渡れば、池の中を貫くように歩くことが可能です。

北側の入り口から南まで渡ることが出来ます。

浮島の途中にはこちらの浮見堂のような休憩場所、ベンチが設けられています。

池を眺めながら昼食をとる人々の姿も珍しくありません。

年によって違いはありますが、冬季期間中は「ウィンターイルミネーション」が開催されています。

橋や浮見堂が美しくライトアップされます。

夜の公園は昼とまったく違う雰囲気なんですよ。

リラックスしたいときには最適な場所です。

恋人や家族でぜひ癒やしのひと時を過ごすには夜のお散歩もいいですよね。

公園の周りには他にも福岡市美術館、能楽堂、お隣には舞鶴公園(福岡城跡)があるので、有名な観光スポットでもありますね。

お手洗いは入り口と東、南、西と大体等間隔で4箇所ありますよ。

大濠公園は地元の人にとっては素晴らしい散歩コースがあっていいです。

私にとって大濠公園は癒やしの場所ですね。

今日もウォーキングやジョギングをしている人もたくさん見かけました。

ベビーカーで子供と散歩している若いお母さんも見かけて和みます。

大濠公園は福岡市民の憩いの場なんです。

また大濠公園には美術館も併設されています。

美術館では福岡出身の作家による作品を始めとして、多数の美術品が展示されているんですよ。

芸術分野に興味がある人は、散歩の後で立ち寄ってみてくださいね。

私の母は伝統芸能である「能(のう)」の公演が行われる能楽堂がお気に入りスポットです。

入場料無料のイベントも不定期で開催されているので、私はよく母と一緒に行きます。

大濠公園は福岡の中心地にあり、天神からもアクセス抜群です。

ショッピングや人混みで疲れたとき、リフレッシュしたいときはぜひ「大濠公園」へ足を運んでみてくださいね。







ニューオープンの六本松商業施設へ行ってきました!

ママのひとり言
04 /03 2017
みなさんこんにちは。

九州大学跡地である六本松の再開発地区は、2017年3月のオープン以降、新しい店舗が続々とオープンしています。

この新しい商業エリアは私の職場の近くなので、よく立ち寄るスポットになりました。

私は保険の営業をしているので、仕事帰りに同僚と食事をしたり、お茶に立ち寄ります。

またお休みの日にはお散歩コースとしてフラッとお店を覗いたりして楽しんでいます。

これからオープンする商業施設の情報を入手したので、今回は皆さんにご紹介しますね。

まず大きく分けて3つに分かれている六本松。

MJR六本松、六本松421、SJR六本松です。

まずはMJR六本松から。

これからオープンする予定の店舗は、うどん居酒屋 粋(JR九州フードサービス)4月6日予定と竹乃屋(居酒屋)4月中旬予定です。

そして今日は仕事がお休みだったので、友人と3月22日にオープンした、オムライスで人気の「五穀」に行ってきましたよ。

私はオムライスが大好きなんです。わくわくして行きました。

ついてみるとすでに行列!

1時間くらい並んでやつと入れました。

店内はカントリー調の明るくかわいらしい感じでとっても良い雰囲気でした。

入ったときは12時過ぎで、次々と入れ替わり女性客が訪れるので、これからもここは行列しそうだなあ、と思いました。

もちろんお目当てはオムライス。

オーダーしたのは福岡っぽい「明太子オムライス」一番人気のメニュー。

メインの明太子オムライスが到着しましたよ。

ふわっふわのオムレツがご飯の上に乗った、いわゆる「タンポポオムライス」。

スプーン入れるととろっと崩れるタイプです。

けっこうボリューミー。

新鮮な卵2個にチーズと牛乳を混ぜ合わせて作っているそうですよ。

まずは卵だけで味わってほしいから、とケチャップはかかっておらず、小皿で提供されます。

明太子とバターで炒めていて、真ん中にはたっぷりと明太子がのっています。

とろとろの卵はあまく、明太子ライスとの相性は抜群。

しょっぱさをふんわりと包んでくれます。

卵はふわふわしたでとても美味しかったですよ。

「五穀」という名前のお店だからもしかしたら「五穀米なのかな?」とも思っていましたが、そうではなかったです。

ちょっと麦を混ぜたごはんっぽい感じでしたね。

行列が気になってゆっくりは長居できないので、食事を終えると、すぐ出ました。

ところで、このこの九州大学六本松キャンパス跡地は、URによって「青陵の街」と名付けられました。

「青陵」という言葉には、「希望にあふれた若者を育てる緑豊かな丘」という意味があるそうです。

キャンパス内にある旧制福岡高等学校の記念碑や同窓会の名称として使われています。

美味しいオムライスを食べたあとにお散歩していると、美味しそうなパン屋さんを発見!

パン屋さんはJRが共同経営しているトランドールの系列店が入っています。

値段が安くて好評のようですよ。

そしてスーパーマーケットは「ボンラパス」が入っています。

福岡でも高品質の食材を揃えるスーパーとして人気なんだそうです。

今度母親と行ってみよう。

そしてクリーニングは洗光舎が入っています。

私は仕事で保険の営業をしていて毎日スーツを着るので、よくクリーニング店を利用するんです。

ここは職場からすぐ近くで便利!

これからはここを利用しよう!と思いました。

洗光舎は安すぎず高すぎずで普段に使うクリーニング店としては良いですよね。

汗を落とせるクリーニングもやっていますし、夏にはお世話になりそうです。

歩いていると、意外と子ども向けの施設はないなあという印象でした。

習い事等は既に周囲にあるからなのかな?

そう考えると、やっぱり地価も高いし、年齢層が高めで富裕層のための施設なのかな?とも思いました。

全体に手頃で良いものを扱うイメージのお店が多いです。

また、この再開発の敷地ではありませんが、近くに大和ハウスグループの大型複合型のフィットネスクラブ「NAS」もオープンしましたよね。

この周辺はどんどん変わりますね。

私は保険の営業でお客様と地元のお店の話を良くするので、今度お客様に新しいお店を教えてあげよう、と思いました。

ちなみに、有料老人ホーム「SJR六本松」は、平成29年9月1日開業。です。

3月4日から入居募集を開始だそうです。説明会も開催されるそうです。

今日は友人と一緒にMJR六本松にある新しい商業施設をぐるっと回ってきました。

今日のランチはオムライスでしたが、来週は夜に居酒屋さんに行ってみようという話になりました。

気になったのが、居酒屋さん「いしい」。

〆には本格手打ち蕎麦が頂けるそうです。

職場のすぐ近くに便利な商業施設が出来て嬉しい。

ランチにはシアトルズベストコーヒーとサブウェイのコンビネーションショップに行くのも楽しみ。

これからまた新しいお店ができたらレポートしますね。

六本松は今後注目のスポットになりますよ!



私の休日のお散歩コース!福岡城跡(舞鶴公園)と周辺グルメスポット

ママのひとり言
04 /03 2017
私の休日のお散歩コース!福岡城跡(舞鶴公園)と周辺グルメスポット



こんにちは。

今日は福岡は良いお天気でしたね。

私は休日は朝ごはんを食べて一息ついたら、いつも近所へお散歩に出かけます。

今日は私の職場からも近い福岡城跡(舞鶴公園)周辺をひとりでお散歩に行きました。

大河ドラマで一時注目された黒田官兵衛が築城したとしても有名な福岡城です。

鶴が舞うような姿に見えることから舞鶴城とも呼ばれています。

見どころも多く、お濠沿いは私の定番お散歩コースです。

今回は舞鶴公園と周辺グルメスポットをあわせてご紹介しますね。

取り壊された部分もありますが、まだ残っている当時の痕跡を探しながら福岡城周辺を歩いてみましたよ。

前から馴染みのある福岡城ですが、歴史についてあまり知らなかったので、少し調べてみました。

初代福岡藩主・黒田長政(くろだながまさ)が慶長6年(1601)から7年がかりで築城した福岡城。

大中小の天守台と47の櫓を配した壮大な平山城でした。

江戸時代には福岡藩の居城として、当時は九州で一番大きなお城だったそうですよ。

現在は、公園として整備され福岡市民の憩いの場所となっています。

そして多門櫓(重要文化財)と大手門、潮見櫓などが当時の面影をとどめています。

周辺は舞鶴公園として整備されています。

高台には展望台が設置され、福岡タワーやヤフオクドームまで見渡せます。

また舞鶴公園は福岡城の城跡公園で、平和台競技場という立派なスポーツ施設なども併設される大きな公園です。

お濠沿いの道は市民の安らぎのお散歩コースになっています。

広々とした水面に映るグリーンがとても美しいですね。

そして私の定番お散歩コース、福岡城周辺の美味しいスポットをご紹介しますね。

それは舞鶴公園のホットドッグです。

こちらは舞鶴公園入り口近くで営業している固定ワゴン販売のホットドッグ店です。

不定期でいるようですので、見かけたらぜひ購入してみてください。

粗挽きのウィンナーがパリッとしていて、パンもトーストで温めているので絶品ですよ。

パリッと焼けたドッグパンにジューシーなウィンナーをはさんでもらったら、アツアツをすぐにいただきましょう。

評判のホットドッグ屋さんなので、お散歩の時に見かけたらぜひおやつに食べてみてくださいね。

そしてもうひとつのお散歩コースの定番スポットは、赤坂から大濠公園に向かう国体道路沿いにある「珈琲美美」。

厳選した豆を使ったネルドリップのコーヒーが評判のお店です。

ブレンドコーヒーには淡味、中味、濃味、吟味ブレンドという4種類があります。

3種のお酒に漬けられた7種類のドライフルーツがたっぷりと入ったフルーツケーキは手焼きで、素朴な美味しさ。

クラシカルなお店でゆったりとしたひとときを過ごせますよ。

私のおすすめは2階の喫茶室は落ち着いた雰囲気です。

店内窓からは緑が見えて癒されます。

そして福岡城には、近年、祈念櫓が本丸の南東隅に移築・復元されました。

明治の払い下げで民間の所有になっていたようですが、再び城址に戻ってきました。

現在、城址には、現存の多聞櫓を始め、名島城の遺構の名島門、「酒は飲め飲め」で知られる母里太兵衛の邸宅の長屋門などの建築物が残っています。

この他にも、保存状態の良い石垣も見所の一つですね。

そして今日は夕方から友人と赤坂で待ち合わせをしました。

大学からの友人で、私が、転職する際にすごく相談に乗ってくれて、それから仲良くなった友人です。

彼女も福岡市内在住なので、今日は久しぶりにもつ鍋を食べに行こう!ということになりました。

今回私達が行ったお店は福岡城周辺にあるもつ鍋のお店、「博多もつ鍋 やま中 赤坂店」です。

中は広く、いわゆるもつ鍋屋っぽい雰囲気ではなく、モダンな外観なので、女子会に良いですよ。

美味しくて、明太子もメニューがあるのでご飯が進みますよ。

久しぶり会った女友達とは話が尽きないので、まだまだ夜遊びすることに。

彼女が化粧品を見たいというので、キャナルシティへ。

私は1ヶ月ぶりくらいのキャナルシティ。

お買い物はやっぱり大型ショッピングモールが便利ですよね。

お買い物しながら、お茶をしたり、食事もできて、便利ですからね。

最近は仕事が忙しくてゆっくりお買い物できていなかったなーと歩きながら思いました。

また冬は寒いから休みの日はお家でオンラインショッピングが多かった気がします。

やっぱり女友達とのショッピングは楽しいですね。

リニューアルしてから、10代向けの若い服屋さんが増えた気がします。

激安のお店がいっぱいありましたね。

やっぱりこれからは安い服が流行るのでしょうか。

お店が変わって出入り口がたくさんあって出るときどこにでたかわからなくなりました。(笑)

彼女の後ろを付いていきながら、化粧品コーナーへ。

彼女は春の新色のピンク色のリップとパステルカラーのアイメイクパレットを買っていました。

これから暖かくなるので、本格的な春になったら、またキャナルシティにお買い物に来ようかな。







行楽日和!甥っ子と一緒に福岡市動物園へ行ってきました

ママのひとり言
04 /03 2017
行楽日和!甥っ子と一緒に福岡市動物園へ行ってきました



今日は、私の姉と旦那さんと甥っ子がお家に遊びに来ました。

お天気も良かったので、4人で福岡市動物園へ行くことに。

まだ段階的にリニューアル中でしたが、大人が行ってもなかなか楽しめたので、今回は福岡市動物園の魅力をお伝えしますね。

私の甥っ子は3歳のやんちゃ坊主で、動物が大好き。

よく絵本をみて動物の話を私にするので、いつか休日に甥っ子を動物園に連れて行ってあげたかったのです。

久しぶりにみんなの休みが合ったので、動物園に行ってきましたよ!

どんな動物園に会えるのか、わくわくします。

私は小さい頃は良く行ったのですが、リニューアルしてからは、初めていきました。

福岡市動物園は昭和28年に開園したそうです。

なかなかの歴史ある動物園なのですが、それなりに建物も老朽化していて最近は新獣舎の建設がリニューアル中。

行くたびに変わっていく様子が面白いですね。

福岡市の動物園は植物園と隣接しており、正確には「福岡市動植物園」という名称になっています。

ゲートを潜って右手にはゾウの獣舎。

アジアの熱帯ゾーンです。動物園の人気者、アジアゾウの展示もなかなか凝っていました。

動物園は変わってきたなと思います。  

最近地元のテレビで、福岡市動物園ってよく紹介されるんです。

ヒョウを下から見ることができるとか、オランウータンを自然の姿で見ることができるとか。

北海道の旭山動物園のマネじゃないかな~と思ってたけど、飼育員さんたちの動物への情熱って、どの動物園でも変わらないんですよね。

やっぱり、動物の本来の姿は子供達にもみせてあげたいと思いますよね。

親も動物園の管理人も生き生きした姿をできるだけ見てほしいと思うのは、どこでも同じだなと感じました。

園内は広いため、なんとなく幾つかのゾーンに分かれています。

比較的コンパクトに綺麗な建物で構成されているのがアジア熱帯エリアです。

私のおすすめは、アジア熱帯の渓谷エリアです。

ここで目を引くのは、ゾウ、オランウータン、ヒョウ、テナガザル、シシオザル、ベンガルヤマネコです。

甥っ子が一番テンションが上がったのはゾウさん。

ゾウさんだー!と見るなり大喜び。

でもなかなか前を向いてくれなくて、おしりを向けていたのでこっち向いて〜と声をかけましたが、なかなかマイペースのゾウさんでした。

私が気に入ったのはオランウータンです。

仕草が人間のようで、とても面白くて見ていて飽きないです。

何か考え事をしているように見えて、話しかけると答えてくれそうな感じさえしました。

そして南園。

ここにいるメジャーな動物たちは、ライオン、トラ、カンガルー、レッサーパンダ、フンボルトペンギンなどです。

多分ライオンだと思うけどすごい声で咆哮していました。

やはり近くで聞くと怖いくらいです。

甥っ子は少し引いていました…

子供動物園もあり、うさぎやモルモットなどがいます。

次に北園の動物たちは、キリン、シロサイ、シマウマ、ゴリラ、チンパンジー、ダチョウなどです。

他にもいっぱいいましたよ。

そしてメリーゴーランドなどがある小さな子供向けの遊戯施設があります。

また動物科学館にははく製やキリンなど大型動物の骨格標本、小さなネズミや蛙などがいました。

私たちは植物園も入りました。

植物園にはバラ園、温室があります。

温室には熱帯のけばけばしい花がたくさんありますよ。

植物園だけでも結構広く、芝生の広場や野草園、広葉樹園などあるようです。

私たちは動物園から回ってきたので歩き疲れて中央の通りしか見ませんでした。

動物園と植物園の間に無料のケーブルカー?のような乗り物があり、それで行き来が出来ます。

お子さん連れで遊びに行く方も多いと思いますが、これから夏にかけては日差しや虫に気を付けたほうがよいですね。

食事はあまり美味しいものがなかったので、動物園の外で食事することにしました。

お弁当はいいかもしれませんね。

福岡市動物園は現在リニューアル中なので、公式ホームページで進行状況を調べてみました。

2014年度(平成26年度)からは,動物園正門付近(エントランス部)の整備を行っていますが、2015年度も引き続き、バス停設置に伴う道路改良・交差点改良の工事を行います。

工事中は道路片側通行規制等で、皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。とのおとです。

そして福岡市動物園の歴史については、1953年(昭和28年)に、また植物園が1980年(昭和55年)に開園し、その間多くの皆様から親しまれてきました。

福岡市では老朽化が目立つ動物園を中心に、動物たちと人にやさしい動植物園へとエリア単位で段階的にリニューアルを20年計画で進めています。

工事でご迷惑をおかけしますが、順次リニューアルしていく、魅力いっぱいの、新しい動植物園施設にご期待ください!とのメッセージがあります。

今回福岡市動物園を訪れてみて、入園料も500円くらいでコストパフォーマンスは最高でしたよ!

皆様もぜひぜひ行かれてみてくださいね!

今度は甥っ子とピクニックに行くので、またリポートします。


保険のおしごとをするママの声 そのおきゃくさまの声

ほけんのおしごとで生計をたてているシングルマザー 35歳 園児一人をかかえる ぼろアパートくらしからの脱出をゆめみて保険業界へ 収入はすこしずつ上昇中 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。